墓じまいと人生の頂き…

埼玉県、上里町の某寺院と
東京都の小平霊園で墓じまい。

先日、小平霊園の墓じまいでお手伝いをさせていただいた、ご家族様から
メールでお言葉を頂きました…

墓じまいもそうですが…
海洋散骨をされた、ご家族も「肩の荷が降りた」と
よく言われます。

私は、登山が趣味。
日帰りなのか、またはテント泊なのかによって、装備が変わります。
すなわち、背負う重量が変わるのです。

人生の頂きとはなにか?
それは…「人生、悔いなし」と生きることだと思います。

先祖なら、そんな悔いのない人生を送り、そして頂きを見て欲しい。
そう思うのが当然だと思うのです。

荷物が軽ければ、山登りはもっと楽しくラクになる。
昔なら、「根性」や「気合い」という根拠のない言葉で乗り越えられたかもしれません…

人生の道のりは長く険しい…
せめて楽しく、そしてもっとラクに…そう思うところでございます。
それが、「故人の想い」だと私は思います。

小平霊園で墓じまいのお見積もり…

小平霊園に到着する数分前。
ラジオでニュースが…
霊園にて事件が起こったようです。後から少し気になり調べてみると聖域で一人の男性が自害をされたという内容。なんで霊園内で?
ネガティブな内容なので、ここまでにしたいと思うところですが、
お墓はどうしても「陰」のイメージが拭えません。

台風で9組の散骨が順延。

土曜日と日曜日で9組のお手伝いが中止、順延となります。
自然が相手なので…仕方ありません。
28日、午後なら出船できるかもと思うのですが…
海が穏やかな条件でお手伝いがしたいので、無理して出船は致しません。

その間に墓じまいに関する手続きを代行…
都営の小平霊園と多磨霊園に行き手続きをして参りました。

本日、7月27日は当社の9才の誕生日となります。
会社の存続率は10年後で6%と聞いたことがあります。
設立して10年後、100社あった会社はわずか6社になってしまうということですが
今日まで続けてこられるのも故人様とご家族様のお陰と感謝しております。
心から御礼申し上げます。
今後も、社会において存在価値を高め…故人様とご家族に寄り添うサービスを展開して参ります。

海洋散骨以外に墓石も…

海洋散骨以外に墓石もできます。
東京都営小平霊園にて、追加彫刻と墓所リフォームで工事申請をして参りました。
霊園の検索サイトからスタートした当社ですが、墓地、墓石が本業でございましたが
海洋散骨のご依頼が多く…時代の変化や環境に対応した結果、今の形になりました。
お墓の事も是非ご相談ください。

墓じまいと、ご遺骨のお届け

八王子霊園で墓じまいを行いご遺骨を小平霊園の共同墓へ移動。
「これで安心した」と安堵するご家族。「年をとると八王子霊園まで行けない…」そうおっしゃってました。お断りをして後ろから写真を一枚…

話は変わりますが、去年この施設の横に根元から倒れた松の大樹があったのですが、
切株もなくなって補修され、植樹されていた所は新しいコンクリートブロックで塞がれていました。樹木葬も倒れない根の強い樹木にする必要があります。
最近、樹木葬と言えば女優の市原悦子さん。
実は都内の納骨堂のイメージキャラクターになっていたのですが、千葉県内のお寺の樹木葬で舞台演出家の夫、塩見哲さんの隣に埋葬されたということです。
これから益々、樹林葬に注目が集まりそうです。

多磨霊園にて墓じまい

去年の12月に施設変更の申し込みを行い2ヶ月。東京都から許可証がご依頼者様のもとに到着。早速に工事着工届けを出し作業に掛かりました。ご依頼者さまから頂いた他社の見積もりは当社よりも高い内容。月給ほどの違いがあり、それが決め手となりご依頼賜りました。
3月8日に小平霊園にてご遺骨の引き渡しとなります。

墓じまい。延べ55㎡

10月の墓じまいは8件。都営多磨霊園、小平霊園、そして八柱霊園…
墓じまいを行った区画を合算すると延べ55㎡
心のよりどころが、現代では負担に…負↔︎正は表裏一体。
お墓を持たず供養をしていく…それが当たり前になると肌で感じます。

今回、8件中2件のお客様が「安くすんで良かった…』そう言ってくださいました。
相見積もりで、当社の見積もりは他の石材店に比べ、ほぼ半額だったそうです。
これからも誠実に、そして明瞭に対応して参ります。

株式会社墓地ナビのFacebook

台風24号の爪痕

追加彫刻と埋葬の依頼で小平霊園に…
あちこちで三葉松が倒れ、信じられない光景が…
霊園に確認したところ、今回の台風24号の被害に遭った区画は、樹の撤去はされるが天災なので保証されないとのこと…

そして、気になったのが樹林墓地。
数十年もすれば、植えられた樹木も大きくなります。温暖化によって益々自然災害も増える…
そして、植えられた樹はなぎ倒されるのではないか?そんな不安を抱きました。

株式会社墓地ナビのFacebook

墓じまいもこれで終了

本日は、小平霊園へ。
今回は、東京都の東村山市にお住まいで八柱霊園に墓所がある依頼者様のお手伝いでした。
東村山のご自宅から、小平霊園までは15分…
松戸市の八柱霊園は施設変更制度を利用し返還。埋葬されているご遺骨は小平霊園の合同埋葬施設へ改葬しました。依頼者様とは今年の3月からやりとりがスタート。お預かりしていたご遺骨を本日、小平霊園にお届けし、これで全てが無事に終了したことになります。
ご依頼を頂いた夫妻は、海洋散骨に興味があり、合同埋葬施設の生前申込はされなかったようです。
ご依頼者様は「私の時もよろしくお願いします」と一言。そのあと「他人と一緒に入るこういう所は喧嘩するでしょ…笑」と…
考え方は自由。死んだら分からないと言う方もいる。葬られる場所…もっと拘っていいと思うのです。

小平霊園でお見積り

本日は小平霊園で墓じまいのお見積りです。
ご依頼者様は小田原市にお住いのようです。墓じまいをされる理由について具体的にお話はお伺いしておりませんが、小田原市からでしたら墓守は大変だと思います。小平霊園は当社から15分圏内ということもあり、役場で行う改葬申請を無償で行わせて頂くお見積りを提示させて頂きました。
そして、霊柩業務で使用する車両も完成間近となりました。明日、ストレッチャーと棺が乗るレールが届き架装となる予定です。この車両のベース(土台部分)は自社で全て製作して参りました。掛けた費用は材料分だけ。これをお客様に還元して行きたいと考えております。

http://sankotsu-sou.com/archives/2202

Posted by 株式会社墓地ナビ on 2016年3月3日