多磨霊園にて墓じまい

あけまして…
本年もよろしくお願い致します。

2020年最初の墓じまいは多磨霊園。
2010年に設立。2020年という節目の年を迎えました。
当社をご利用頂きました、ご家族様ならびに故人様には、心より感謝を申し上げるとともに
今後も、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

さて….区画の大きさが6㎡となります。一般的なお墓は3㎡程度なので2倍。
現在、主流になっている1㎡未満のお墓に比べたら6倍以上の大きさがあります。
撤去は9時から作業に入り、車づけが良いこともありスピーディーに作業が完了…
費用も安く大変喜んで頂きました。
埋葬されていた故人様のご遺骨は、鎌倉の霊園へと改葬される予定です。

台風で9組の散骨が順延。

土曜日と日曜日で9組のお手伝いが中止、順延となります。
自然が相手なので…仕方ありません。
28日、午後なら出船できるかもと思うのですが…
海が穏やかな条件でお手伝いがしたいので、無理して出船は致しません。

その間に墓じまいに関する手続きを代行…
都営の小平霊園と多磨霊園に行き手続きをして参りました。

本日、7月27日は当社の9才の誕生日となります。
会社の存続率は10年後で6%と聞いたことがあります。
設立して10年後、100社あった会社はわずか6社になってしまうということですが
今日まで続けてこられるのも故人様とご家族様のお陰と感謝しております。
心から御礼申し上げます。
今後も、社会において存在価値を高め…故人様とご家族に寄り添うサービスを展開して参ります。

多磨霊園にて墓じまい

去年の12月に施設変更の申し込みを行い2ヶ月。東京都から許可証がご依頼者様のもとに到着。早速に工事着工届けを出し作業に掛かりました。ご依頼者さまから頂いた他社の見積もりは当社よりも高い内容。月給ほどの違いがあり、それが決め手となりご依頼賜りました。
3月8日に小平霊園にてご遺骨の引き渡しとなります。

墓じまい。延べ55㎡

10月の墓じまいは8件。都営多磨霊園、小平霊園、そして八柱霊園…
墓じまいを行った区画を合算すると延べ55㎡
心のよりどころが、現代では負担に…負↔︎正は表裏一体。
お墓を持たず供養をしていく…それが当たり前になると肌で感じます。

今回、8件中2件のお客様が「安くすんで良かった…』そう言ってくださいました。
相見積もりで、当社の見積もりは他の石材店に比べ、ほぼ半額だったそうです。
これからも誠実に、そして明瞭に対応して参ります。

株式会社墓地ナビのFacebook

散骨の中止が続く…その間に墓じまい

大気が不安定になったり、台風が近づいたりで時化の状態が続き、出船中止が続いております。
安全が最優先…本日も出船中止。大切な故人様の散骨。やはり清々しくお天気の良い日にお見送りをしていただきたい…お天気は仕方ないとしても、静かな大海原の中で散骨していただきたい。常に願う事でございます。海はやっと穏やかになりそうです…明日、日曜日は6組の散骨を予定しております。
ご家族に「とても良かった」そう思って頂くために無事故はもちろんのこと、ミスなくいつものように対応したいと思います。

さて…海が悪い間に、東京都営多磨霊園にて56㎡の墓じまいです。
…56㎡…18坪です。小さな一軒家が建ってしまうかも…という大きさです。
当社の得意な大型墓地の墓じまい。
長年付き合いを続けていた石材店の撤去費用の見積もりは400万円。1週間程はかかるとのこと…だったそうです。当然、費用的にも400万円よりはるかに低価格な当社に決まり、1日でほぼ更地まで進みました。

ご依頼者様に喜んで頂くためには、親切丁寧な応対や改葬の事務手続きの代行。
そして最も大事なのは、時間をかけずコストを最大限抑えることでございます。
多磨霊園の門前に軒を連ねる石材店は、当社のような対応はできないと…自負しております。
石材店は、お墓を閉じれば縁が切れる。当社はご家族と縁を結ぶ。
だからこそ、誠実な対応とお客様に喜ばれる努力をするのでございます。

株式会社墓地ナビのFacebook

府中市多磨霊園にて墓じまい

府中市にある都営多磨霊園にて墓じまいです。
もともと湘南エリアにゆかりがあったとのこと…
6人全ての故人様を海へ散骨する予定となります。骨出しを立ち会われたご依頼社様は、骨壷に大量の水が入っている状況を目の当たりにして驚いていらっしゃいました。
この状況を見ると狭く暗いところに入れられるより、海へ散骨してもらった方がいいと…いつも思うところでございます。

株式会社墓地ナビのFacebook

お墓も散骨も満足…

お墓も散骨も満足していただけている…
ご依頼者様にメッセージをいただける事はとても励みになり自信にも繋がります。
ご依頼頂きましたご家族様へ…心より御礼申し上げます。

今回のリノベーションを実施したのは多磨霊園の12㎡。これを更地にして作り直す場合、更地からではなく解体からなので、300万円以上はかかります。
お墓への関心が薄れている時代。少しお金をかけて自分たちの希望や好みを取り入れリノベーションする事によって、改めてお墓に対し関心を持つ事ができる…お墓を守っていこうという気になれる…そんな気が致しました。
以前にも書きましたが、今回リノベーションした内容は、墓石を「和型」から「洋型」に変更し、墓誌台を交換して黒い御影石で統一。そして土の部分を石畳にするという内容です。その他に区画を囲む石を一旦バラし据え直しを致しました。
印象がガラッと変わり、雑草に悩まされずお墓詣りも楽になります。
汗だくになって草むしりをする心配もなくなり、心にゆとりも生まれる…
今後、楽な気持ちでお墓に向き合えると思います。

そして海洋散骨のお手伝いでもメッセージを頂きました…ありがとうございます。
4月はシケが続き、昨日の5月6日は久しぶりの出船。代行での散骨も無事に役目を果たす事ができ安堵しました。
5月は、多くのご家族様のお手伝いが控えておりますが、安全運行を最優先に勤めて参ります。

株式会社墓地ナビのFacebook

散骨と関係ないんですが…

散骨と関係ないんですが…
ご依頼頂いた多磨霊園の墓所リノベーションが完了しました。
お値段以上だと思います。墓石は和型から洋型に変更。
墓誌台も白御影石から黒に統一…そして張り石。とても高級感が出ました。
5月5日が納骨の予定。ご依頼者様には必ず喜んで頂ける事だと思います。
ちなみに…当社はこれが本業でございます…

株式会社墓地ナビのFacebook

今年はじめの出船と…

今年はじめの出船。
海の上では寒くて言葉が出ず…たまに出る日差しが恋しく思えます。
気温は低いがわりと海は静か…個人的な意見ですが、海は冬がいちばん澄んでいて、散骨に最も向いている季節と思うのですがやはり、寒さは厳しい。実は一番ご依頼が少ない時期であります。

そして、多磨霊園で墓じまいの作業。雪が降り始めましたが積もる前に作業終了…
ご依頼者様は、足立区にお住まいなので今回は、都営八柱霊園の共同埋蔵施設への改葬となります。一時的にご遺骨をお預かりし後日、八柱霊園にお届けするはこびとなります。続いて…神奈川県藤沢市立大庭台霊園で墓じまいのお見積もり。続いて横浜市営久保山霊園でも墓じまいのお見積もり。横浜市営久保山霊園はレベル5の墓じまい。この霊園は車両が置ける場所が限られ、階段も参道も狭いので小運搬で細かく運び出す必要があります。どうしてこのように作られたのか?いつも何とかならなかったのだろうか?と思う霊園でもあります。ご依頼者は、埋葬されているご遺骨を、海へ散骨しようとご検討されていらっしゃるようです。

株式会社墓地ナビのFacebook

墓じまい…その1

海が悪いうちに墓じまい…
10月の土日は殆どの週でお天気が悪く、後半は台風で海洋散骨は延期。
そんな中で、ご依頼をいただける墓じまい。本当に感謝です…
10月20日と21日で都営八柱霊園と多磨霊園での作業。台風の直撃前の20日は良かったのですが、21日は泥濘んだ状態での作業。水がはけたあと再び整地しなくてはならなく二度手間…
しかし、嘆いても仕方ないので墓じまいの作業は進めて完了。
ご遺骨は一時的に当社でお預かりして、改めて霊園へお届けし全て完了となります。