散骨業者選びのポイント

近年の散骨需要の増加により、散骨サービスを提供する業者も増加傾向にあります。
より満足のできる散骨葬を行うために、以下のポイントにお気をつけください。

1.自社サービスか・仲介か、散骨業者か・他業種か、実績がちゃんとあるか

近年散骨ニーズの増加とともに「散骨」を取り扱う業者が増えています。ただ仲介をするだけ、船を貸すだけの業者だったり、なかには散骨をあまり知らない業者もいるのが現状です。
そして当然ながら仲介の場合が費用が高くなる傾向がありますし、他業種がメインの会社ですとサービスが行き届かない場合もあるようです。

また、自社船か委託船かといった違いもございます。
当社では自社船を使用しておりますが、自社船を用いての散骨を行っている業者は実はそんなに多くはありません。「委託船」が悪いというわけではありませんが、中間に業者が増えれば増えるほど費用が高くなってしまったり、日程調整など細かな融通が利きにくくなることがあるようです。

そしてもちろん、「実績を見る」というのも大切なポイントとなってきます。

2.貸切船か、乗合船か、代行散骨か

ご希望に合わせて乗船タイプを選択されると良いと思います。

貸切船での散骨:ご家族や近しい人のみで乗船し、散骨をする。一般的に費用は高くなりやすい。
乗合船での散骨:複数のご家族で乗船し、散骨をする。貸切船での散骨より安くなることが多い。
代行散骨:業者がお客様に変わって散骨をする。最も費用が安い。

当社では、「貸切船での散骨」と「代行散骨」を提供しております。
「貸切船での散骨」は一般的に高額になりやすいですが、当社では自社船利用・中間業者の削減により、他社に比べお安くなっております。(当社調べの費用比較はこちら

3.望んだ形の葬儀ができるか

大きく分けて、形式に則った豪華な葬儀を提供する業者と、自由な形の葬儀が可能な業者の2タイプございます。前者の方は、費用が高くなる傾向があります。

当社では、後者の自由に組み立てられる形の散骨葬を行なっております。
「故人の好きな曲を流す」「好きだったお酒や食べ物などで供養する」など、ご家族及び親族様で暖かな散骨式でお見送り頂けます。

4.費用は明確に提示されているか

冠婚葬祭の費用はなぜかわかりにくい。それを常識と思わないでください。
後から聞いていなかった追加料金が発生しないか、しっかりと問い合わせをされることを推奨いたします。
また、散骨では粉骨化が必須です。必ず粉骨化料金を確認されると良いと思います。

当社の提供する散骨サービスは全て粉骨料込みです。また、総額費用で提示しておりますのでご安心ください。


散骨の知識
01. 散骨とは何か?散骨の歴史と、散骨が選択される理由
02. 散骨をめぐる法律
03. 海洋散骨葬って具体的に何をするの?知っておきたいこと
04. 業者選びのポイントと当社のメリット