生活保護受給者様、東日本大震災被災者様向け無料散骨のご案内です。

船長の想い

海に故人を還す。

海洋散骨が受け入られる昨今、背景には少子高齢化による墓の継承者不足や不景気など様々な要因があります。ある日、生活保護受給者を取り上げていた番組で身寄りのない単身のお年寄りが言いました。 「弱者はこの世を去った方がいいんです。お国のお荷物なんです。」と。

また、都内の住宅で東日本大震災で被害に遭われた方が住宅の管理者に遺体で発見されたとニュースで報じられ、何とも言いようのない寂しさや悔しさが込み上げてまいりました。

私は、この仕事をする前から中越地震や東日本大震災のボランティア活動に参加しています。そんな経験から、企業として何かできないかと「無料散骨」を始めようと決心いたしました。

供養に対する駆け込み寺として利用してもらいたい。

私がいるから大丈夫と伝えたい。

そして、一人でも多くの人が安心して、来世へのスタートラインに立てるよう
心から祈りたい。

無料散骨のご説明

社会貢献の一環として
・生活保護の受給を受けている近親者の方 ※(現在お骨をお持ちで、その方が生活保護受給をしている)が対象。
・東日本大震災にて被害に遭われた方。以上2つのうち、当社の定める条件を満たしていると認められた場合、海洋散骨葬を無料で実施させていただきます。

・生活保護を受給されいる方は、「生活保護受給者証」
・東日本大震災の被害に遭われた方は、「火葬・埋葬許可証」又は「被災証明書」の写し をご用意ください。※場合によっては役場の担当窓口から当社までご連絡をして頂くようお願いする場合もあります。尚、生活保護受給の方の生前予約などは受け付けておりません。また、条件を満たしていてもお断りさせていただく場合もございます。

その他詳細

・価格:無料
・散骨日:当社指定日のみ
・出港場所:江ノ島
・乗船人数:1~6名
・粉骨化:有料(35000円)
・散骨証明書はオプション(税別:3000円)で発行が可能です