散骨「想」をご利用になったお客様の声です。数多くのお手伝いをさせていただいております。

散骨「想」 お問合せは0120-736-763
散骨「想」トップ > 口コミ情報 ご利用者様の声 > お客様の声2015年4月~

お客様の声2015年4月~

2015年4月~

5月の連休に父と母の散骨を行いました。
お墓が無いことに今でもこれで良かったのかと考える時があります。

どこまで続くかわかりませんが、毎年5月の連休には散骨した場所に出向きたいと思っています。
年明けに連絡致しますので、その際は相談に乗ってください。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

拝復「江ノ島沖」の折は、お世話になりました。こまやかなお気遣いのなかで、恙なく見送りを終える事が出来ました。
故人の「自然に回帰し森羅万象の仕組みの中に溶け込む」という願望に添えたことに感謝と満足の思いでいっぱいです。

このお手紙のブログ記事へ

2015年6月

このたびは大変お世話になりました。
母の長年の希望であった散骨が無事に終えられたのは、御社のおかげと心から感謝しております。

どこの会社にしたらよいか、ずっと迷ってなかなか問い合わせもできなかったのですが、御社はすぐにご連絡をくださったこと、気になる料金についても お見積りをくださり、しかも少人数へのご配慮もいただいたことが決め手になりました。
粉骨も自宅で行え、気持の整理もでき、穏やかな気持ちで散骨の日を迎える事ができました。
本当にありがとうございました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

先日は大変お世話様になりました。
お陰様で故人の希望どおり、散骨させて頂きました。

元気な頃より、福島の海、四倉港に頼むと言いつづけておりました。
幼い頃、父親と一緒に船にのり、魚をとってもおりましたし、兄も漁船にのっておりました。
今頃は四倉の海にたどり着いたことと信じております。
本当にありがとうございました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年6月

先日六月七日は小西社長を始めスタッフの方々に大変お世話になりました

妻が残した遺言とはいえ本当に散骨なんかして良いのだろうかとかなり悩みましたが「最後の願いは聞いてやろう」と 子供達と決め貴社にお願いしました。

粉骨を我家で取り行い丁寧に一連の儀式を行い本番を迎えました。
曇りの予報でしたが梅雨入りも一日遅れ、晴天の中での散骨・妻の実家の近くでの平塚沖散骨は、みごとに大海原に帰って行きました。
お墓の前での納骨より気持も落ちる事無くよかったと思います。今頃は世界中の大海原で我々を見守ってくれていると思います。
散骨証明書ももらいポイントがわかったので、私も同じ場所に散骨するよう、子供に伝えました。
色々ありがとうございました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年6月

先日は大変お世話になりありがとうございました。

亡くなった兄は晩年は病気との戦いでしたが、元気な頃はヨーロッパを旅行したり、 バイクで奥の細道を旅したり、兄弟を金銭的に助けたり やさしい兄でした。
田舎に帰りたいと願っていた兄ですが諸事情により帰れなくて海洋散骨となりました。
弟も私もはじめての経験でしたが、宮崎のお墓も海に近いし良かったと思っています。
ありがとうございました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年6月

5月24日は大変お世話様になりました。
前日からの雨の予報に一喜一憂しておりましたが、 何とかお天気に恵まれ散骨をする事ができ人安心いたしました。
砕骨から、当日の細々した事まで、貴社の方々のやさしい心使いにより、何の心配もなく散骨を済ませる事が出来ました。 当日参加しました親類も良かったと言っておりました。 生前から希望しておりました事でしたので、ほっとしております。
本当にありがとうございました。感謝でいっぱいです。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

5月の静かな海に愛する家族と共に夫を葬送することが出来てとても嬉しく思っています。
子供たちも、とても良かったと言っております。皆さまのお心配りに心から感謝しています。ありがとうございました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

今回、兄の急死により、葬儀から埋葬にいたるまで大変な時に、インターネットで貴社を知り、とても助かりました。
崇拝上の理由により、難しい立場を理解した上で、親切に接していただき、ただただ感謝に尽きます。本当にありがとうございました。 スタッフの皆様のこれからの歩みの上にエホバ神の助けがあることをお祈りしています。感謝と共に。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

先ずは、お世話になり、そして心からありがとうございました。

遠く群馬まで遺骨を引き取りに来て頂き、1時間以上の細やかな説明をお話しくださり感謝しております。
主人が生前より申していた事が 亡くなったら散骨してと希望していたので、願いを叶えてあげられて良かったなぁ~と一安心です。
小西さん、スタッフの皆さんには、最初から最後までお心遣いに感謝しております。皆様、お身体ご自愛下さいね。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

最初から最後まで、親切で行きとどいた気配りが感じられて、忘れられぬすばらしい一日の経験でした。 人生で大事な日の心の安らぎを覚えました。
本当にありがとうございました。これからも、どうぞがんばってください。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

Dear Mr.Konishi

Thank you for helping to make a memorable and wonderful experience for our family history. We shall cherish the unforgettable day. With best wishes to you.

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

こころから4人の冥福を祈ることもできました。

お見送り班の姪っ子一家には1歳のチビちゃんがおり、よく湘南に遊びに来ますので、これから海水浴に来るたびにジイジたちに抱っこしてもらえるね。 と話しながら、ちょうど散骨した海が見えるレストランで食事をした後、しばし童心にかえり海辺で遊びました。
そして1周忌クルーズもお願いしたいねと話しながら帰宅しました。

義母も手元供養一式を喜んでくれました。父の遺骨を納めたペンダントはステキなお守りとなり、ちいさな骨壷は義母と共に海に帰る日まで皆で大切にいたします。

過度なマニュアル対応を好まない我が家の希望通り、シンプルで自然な葬送を叶えてくださった小西さんやスタッフの方たちの配慮に、今回、義父と共に三人を見送ることができ、やっと肩の荷がおりました。

父は委託散骨でしたので、今回のクルーズで父とも再会でき、ほんとうに良い経験をさせていただきました。

思っていたよりも沖まで連れて行っていただき、海に囲まれて心地よかったです。

パウダーのお骨が煙のように浮き上がり・・・尾を引いて波間を漂い・・・。親子三人気持ちよさそうに海に溶けてゆく様子に、義父は痴呆のため最期まで母親を探していましたので・・・とてもうれしくなりました。

散りばめられた海上のお花を眺めていて、ついガンジスを思い浮かべてしまいました。最後に、その周りをゆっくり旋回していただけたので感謝の気もちでいっぱいです。

母、義母、姉夫婦、夫、もちろん私も、最期は小西さんを頼らせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

ほんとうに ありがとうございました。

追伸 ガンガジャル<ガンジスの水>。もらっても困る。。かもしれませんが、大切なお船や祭壇のお掃除の仕上げ、石の浄化。。。etc 楽しんで ご利用いただければ幸いです。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

当日は清々しい好天にも恵まれて晴ればれと散骨を行うことが出来ました。
担当して頂いたシノハラ様がとても人柄が優しく、姉二人も「心穏やかに送ることが出来た」と言っていました。
「散骨の花」の量も多くして頂けたそうで、海面にひろがる白骨粉と花の輪が幻想的でもあり、心に残る一日となりました。とても満足しています。

今後日本にも海洋散骨が増えてくるのでしょうね。消費者(利用者)にあった葬儀を開拓されております貴社の取り組みを心より感謝申し上げます。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

本当に皆さまにはお世話になり心より感謝します。
迷いもありました正直・・・でも母もきっと帰る場所へ
きれいな海で見守っていてくれる・・・と信じています。

正直気力がなくなり2、3日ボーッとして心に穴が
でも小西様はじめ皆さんには本当 心から感謝しています。
嫁ともども心からありがとうございました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年4月

先日は大変お世話になりました。
家族みんなで主人を見送る事が出来、感謝しております。
お天気ににも恵まれ本当に良かったです。「私の時もよろしくお願いします」と子供達にたのみました。 今は気持に区切り付き毎日和に過しております。
体調不良と引越準備の為、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。本当にありがとうございました。お友達に紹介しました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年4月

本日はありがとうございました。

まずは、無事、父の希望をかなえてあげることができましたことに感謝申し上げます。
葬儀の後に、父が散骨を希望していたことを母から聞き、インターネットで11業者のデータを比較して御社に決めました。御社が自社船を所有していること、ブログが決め手でした。ブログを読み進んでいくと、御社の考え方がわかるようになり、ここにお任せすればと思えるようになりました。

当日はグレーのパーカーという軽装で対応をしていただけましたので、明るく父を送りたいと考えていた我々の 意向にピッタリでした。また、お花も用意いただき、華美ではなく簡素であるが貧乏くさくない散骨ができたと考えております。 延期になったときにはどうなるかと思いましたが、お天気に恵まれ、波がなく、富士山が見えるくらいに空気が澄んでおり、絶好の散骨日和でした。
下船の際に、家族一同、今後の散骨をお願いしたい旨をお伝えしたところ、「僕も行きます。後か先かだけの問題ですから」と笑顔で言っていただいたことが印象に残りました。

知り合いに散骨の話をすると、一部には拒絶反応を示す人がいますが、ほとんどの人はポジティブな興味を示します。長男が継ぐお墓制度というものは、そもそも持続可能な制度ではないので、現実的に継続できない人も多いでしょうし、とりあえず跡継ぎがいるところでも先々のことは不安なのでしょう。これからは、散骨を含めた自由葬を選択する人が多くなっていくのだと思います。

7月には八柱霊園にあるお墓を合同墓に移しての墓じまいを考えています。その際にもお願いすることになると思いますので、よろしくお願い申し上げます。

長々と書き連ねましたが、大変社会的な意義のあるお仕事と思いますので、お体にお気を付けて頑張って下さい。

このお手紙のブログ記事へ

2015年5月

先日は粉骨・散骨と、ありがとうございました。
御社のお陰で、父の希望通り身内だけの散骨を青空の下、安心して、和やかにとりおこなう事が出来ました。

初めての事なので、ネットのHPの中で一番父の意向に合いそうだと思い、それでも不安でしたので、相談の電話を数回入れさせて頂きましたが、 窓口の方もていねいに対応して下さり決断しました。粉骨に来て下さった小西さんとお話して、安心して当日を迎える事が出来ました。 散骨を希望していなかった母が、父の散骨を終えてから、自分も小西さんにお願いして欲しいと言っております。今後もよろしくお願いします。
スタッフの皆様ありがとうございました。

このお手紙のブログ記事へ

2015年4月

この度は散骨をして頂きまして、誠にありがとうございました。

打ち合わせの時まで委託に対しての不安がありましたが、小西様の人柄にふれ、私の思いも重なって、全てを御任せ出来る信用性を感じ、致しました。
海の好きな小西様に散骨して頂いた夫は大変満足されていると思われます。
墓地という暗いイメージと変わって、清く水の惑星の人としての海への散骨 これから益々選ばれる企業として多くの人々が求められていくことと思います。
墓地ナビ様との良き御縁に感謝しながら、陰ながら応援させて頂きたく思っております。
御家族様を大切に、お仕事頑張って下さい。

このお手紙のブログ記事へ

2015年4月