散骨や自然葬が増える社会的背景について知りましょう

散骨「想」 お問合せは0120-736-763
散骨「想」トップ > 散骨の知識 -散骨を紐解く- > 散骨や自然葬の需要が増える社会的背景を知る

散骨や自然葬の需要が増える社会的背景を知る

8.散骨や自然葬の需要が増える社会的背景を知る

散骨や自然葬への需要が近年増加しています。
その社会的背景として、以下のことが想定されます。

  • 墓地、墓石の高額な費用の捻出が困難
  • 祭祀継承者問題と少子化
  • 環境破壊に対する意識
  • 社会的なお墓参りに対する意識の低下
  • 公営墓地の不足
  • 民間会社によるの利益優先の墓地乱開発から起こる霊園の経営不振

こういった社会的背景から、今後とも、散骨や自然葬への需要は増えると考えられ、「お墓に入る」選択肢ではなく「自然に還る」という選択肢が一般的になっていくのかもしれません。