奥様は…お姉さま

2017-08-24

お写真は直近のお手伝い。
そして、墓じまいのお見積もり
お天気…パッとしません。

本日は埼玉県の三芳町へご遺骨の引き取り。
部屋に通されそこで目にしたのは、全うしたとは思えない若い女性の遺影。
「お母様では無さそうだ…」と思い、お話を聞くと10歳年上の奥様。
結婚式の時のお写真だったようで、享年58だったとのこと…それでもまだお若い。
心臓の病で、検査の過程で癌も見つかり、心臓移植も断念せざるを得ない状況だったそうです…
ご依頼者であるご主人…「本当に優しくて強い人だった」と。
奥様は、「葬儀は、無宗教でお墓はいらない」「お骨は一切残さず海に撒いて」「遺品は気にせず全て処分して」そう手紙に綴ったとか…
「私の為を想ってそうしたんだろうと…」ご主人がおっしゃってました。お子様のいる様子もなかったので、何が言いたいのか分かりました。鼻がつーんとした、お引き取りの際のお話です…

Copyright(c) 2011 bochinavi,inc.All Rights Reserved.